学生時代は鼻血多し

思い出って嫌なことばかりが鮮明になっていませんか?
長く生きていれば楽しいこと、楽しい思い出だってもちろんあるはず。
なのにつらい記憶ばかりなのは本当に不思議です。
先輩薬剤師Uさんのお子さんが鼻血が出てしまってお布団が汚れてしまったそうです。
そのまま干してきたら、Uさんが帰宅前に雨が降ってしまってさんざんだとか。
学生時代は鼻血を良くだしたけれど、年と共になくなりましたね。
弱かった鼻の粘膜が老化?したか強くなったか・・・
授業中に鼻血が出てしまったときの絶望感といったら悲惨です。
手で押さえているし、そもそもティッシュを持っていない。
騒ぐと恥ずかしい。
そしてしばらく耐えるわけです。
話しもしない旧友に助けを求めた気がしますがどうやって乗り越えたかひとつも覚えていません。