SLおでん列車

SLおでん列車、というのがあるそうですよ。
鍋料理アンケートでは一位がおでんらしいけど、私はあんまり好きじゃないかなぁ。
そもそもおでんってつくるというか煮たら、なかなかなくならないですよね。
ずーっとあっても困るし、ご飯のおかずにも微妙だし、そんなにいっぱい食べられないし。
そんなこんなで私としてはあまり好きでもないのですが全国各地でおでん列車は走っていて好評なんだそうです。
電車のなかにこたつまであるので、日本人は好きそうですね。
私も純日本人ですけどこたつは好きじゃないので、ますますダメですね。
だいたい誰が入ったかわからないようなこたつなんて気持ちが悪いです。
テレビで見たときも酔っ払ったおじさんばかりでしたしね。

青少年への配慮

犯罪の被害者が歳をとってから今度は加害者になる。
これはとてもやるせない出来事です。
しかも子供の頃に誘拐されて虐待後に生き残った人物。
戻ってきたことに喜んだ家族もいることでしょう。
でも被害者の苦悩はこれで終わらずにそれからの一生が通常のものとは違う人生になる。
そのトラウマから人を傷つけるようになる。
一番初めに傷つけた人が悪いのに。
ただ、起きてしまったことに対してはその人の立場にも感情に違いがあるでしょうね。
海外ドラマの内容です。
日本を貶めるつもりはないけれどこういう話しは海外ドラマに多いような気がします。
同じようなものがあっても日本のは残虐性が少ない。
青少年への配慮とかなのかもしれませんけどスケールの違いを感じます。

好転的に考えられるようになれば

子供の頃から嫌なことはとことん落ち込む性格でしたが、最近はそうでもありません。
年を取ると憂鬱なことばかりでこの歳で得ているものも少ないし恥ずかしいばかりです。
でも気持ちの面では少しはましになったかなと思います。
そんなに深く嫌がる必要はないし、よくよく考えてみたら負担についても思っているよりも少ないと考えるようになりました。
そんな自分の発見があると、昔よりも良いことを得ているということに嬉しさを感じます。
長い時間生きているだけで無駄というよりはいいですよね。
そのマシなところが少なくても全くないよりは、本当にマシです。
なにごともこうやって好転的に考えられるようになれば、毎日の生活ももっと潤うし楽になるような気がします。

シースルー消火栓

シースルー消火栓、というのがあるのをはじめて知りました。
ただのおしゃれなデザインということではなく、これならひと目で何が入っているのかわかりますね。
たとえば日本語のわからない外国人にだってわかりますよね。
まあ、そういう人が使う機会はなかなかないとは思いますが。
その他でホースの先端部分が盗まれていて、実際に使おうとしたら出来なかったという事件を思い出しました。
中身が見えるので補充なども簡単です。
あとは、テロ対策ですって。
テロが日本で起きないなんてのんびり暮らしていていいわけがありません。
東京五輪もありますし、大阪万博も決定しました。
まさに狙われる可能性があるイベントごとです。
対策はしすぎて悪いことはないと思います。

歩けば歩くだけお金になる

歩けば歩くだけお金になる。
設備投資ゼロ円で自分の歩く力だけでお金がもらえるなんて夢のようなことだし、高齢者だって学生さんだってできますよね。
購入履歴や健康情報を管理されます。
何をいつ購入したかという情報が蓄積されてデーターの提供でお金になるって、悪くはないけれどどうなんですかね。
自分の情報を売るのは、売る行為としては簡単ですけど大事なものだという認識が低いような気がしますよ。
情報はお金になる時代です。
それはお金をもらう側だけじゃなくて自分の個人情報なんですから簡単に大勢の人に見せて良いかというと難しい話しになります。
データーだけで個人を特定できないこともあるでしょうけれど、なんでも調べられるこの時代だからこそ怖いですよ。

宝くじが当選した人の話し

宝くじが当選した人の話しってきな臭いことが多い印象。
当たったらお金持ちになれるけど、お金にまつわる不幸なことが起きてしまう・・・などなど。
しかし今回は、3日間で2度も高額当選をした男性の話題でした。
そもそも、一回高額当選したのにまた買うか?
今後もその男性は買い続けると言っているようです。
もはや趣味なのかもしれないけど、そこからして信じられません。
お金は欲しいけど高額当選なんかしちゃったら、その分の幸せがなくなって寿命が縮むようななにかよくないことが起きるような気がして私は怖いです。(笑)
またまた有名になってしまったこの男性に金の亡者の餌食にならないことを願うばかりでうす。
お金で今ある幸せを失くすのは嫌ですからね。

全く興味が惹かれません

インディーズの映画、「カメラを止めるな!」
たった2館でしか上映してなかったのに、SNSなどで人気になって190館に増えているそうな。
300万円という少ない製作費。
有名人が絶賛。
内容を聞いても映像を少し見ても、全く興味が惹かれません。(笑)
もともと、映画自体に興味がないし、2000円近くも出して身に行くということがないからというのもあります。
どうもリピーターが多くてそういう人たちが、よくわからないタイミングで笑うとか聞くとますます嫌。
映画館ではほかの人の笑うタイミングとか息遣いとかって邪魔になります。
まあ、見てみれば本当に『イイ映画』かもしれません。
見ていないのに批判をしてはいけませんね。
見るという、そこまで行くのがねぇ。
腰が重いです。(笑)

氷水に入れるか否か

夏になるとお昼は素麺を食べる機会が増えますね。
ネット記事で素麺を食べるときには氷水に入れるか否かという話題がありましたが、あまり気にならなったので読みませんでした。
そしたら朝の情報番組で取り上げられていましたよ。
氷水に入れたままだと麺が伸びてしまい食感が損なわれる恐れがあるそうです。
冷たいものが食べたい場合は氷水で麺をしめて、麺つゆをキンキンに冷やすべき。
麺がくっつきやすいのを気にする人は一口サイズにまとめてザルに盛る。
私はそんなに冷えた素麺を希望していないので、氷水に入れるようなことはしません。
氷水に入れているところから麺をとると麺つゆも薄くなっちゃうしね。
もともと冷たいものを食べないけど、夏はアイスを食べるのでその他のものはそんなに冷たくなくていいです。

医師の私が飼っているウサギが太ってきた理由

皮膚科医師の私にはうちにウサギのペットがいます。
同棲している彼氏が勝手に買ってきてしまったウサギです。
お世話をしているうちに情が湧いてきました。

うちのウサギは全身真っ白で耳はいつもピンと立っています。
臆病者なのに好奇心旺盛なんですよ。
飼い始めの頃はいつもビクついていて鼻をヒクヒクさせて隅っこでジッとして動きませんでした。
ところが今じゃ部屋のアチコチを動き回り、色んなものをかじってしまうんですよ。
この間なんてテレビのコードをかじられて大騒動しました。

医師の私はアパートの一階に住んでいて、一階には意外に広い庭もあるの。
だからたまにウサギを庭で遊ばせてあげています。
ウサギはいつも嬉しそうに跳び跳ねていますよ。
一人暮らしを始めた時は医師の私に庭なんてあったって仕方ないじゃんって思っていましたが、今となっては庭付きで良かったと思います。
ウサギってしつけも必要じゃないし鳴かないから楽といえば楽です。

彼氏はよくニンジンスティックを自分で作ってウサギにあげてるんですよ。
ウサギが食べているところを見るのが好きなんですよね。
おかげでウサギはブクブクと太ってきました…
医師の私がちょっとヤバいんじゃないかと思うくらい(笑)

ゆっくりスクワット

ゆっくりスクワットをするってしたことがありますか?
大昔のスクワットみたいに完全にしゃがんだり、足をピーンと伸ばして立ったりはしません。
後ろに椅子があってそれに座るようなイメージで上下運動をします。
そのときに6秒くらいかけてやると、負荷がかかるので良いそうです。
何百回も行う必要はなくゆっくり丁寧にやるだけで効果的。
でも、これがまたきついんですよ。
最後まで伸ばさないのもきついし、ゆっくりあげるのが力を使います。
太ももにきてる!!!!
というのをものすごく感じます。
これは明日は朝起きたら筋肉痛になるかもしれないと思いました。
筋肉痛になるくらいの方がやった効果がありそうで嬉しいですけど、ちゃんと起きれるかな???