青少年への配慮

犯罪の被害者が歳をとってから今度は加害者になる。
これはとてもやるせない出来事です。
しかも子供の頃に誘拐されて虐待後に生き残った人物。
戻ってきたことに喜んだ家族もいることでしょう。
でも被害者の苦悩はこれで終わらずにそれからの一生が通常のものとは違う人生になる。
そのトラウマから人を傷つけるようになる。
一番初めに傷つけた人が悪いのに。
ただ、起きてしまったことに対してはその人の立場にも感情に違いがあるでしょうね。
海外ドラマの内容です。
日本を貶めるつもりはないけれどこういう話しは海外ドラマに多いような気がします。
同じようなものがあっても日本のは残虐性が少ない。
青少年への配慮とかなのかもしれませんけどスケールの違いを感じます。