氷水に入れるか否か

夏になるとお昼は素麺を食べる機会が増えますね。
ネット記事で素麺を食べるときには氷水に入れるか否かという話題がありましたが、あまり気にならなったので読みませんでした。
そしたら朝の情報番組で取り上げられていましたよ。
氷水に入れたままだと麺が伸びてしまい食感が損なわれる恐れがあるそうです。
冷たいものが食べたい場合は氷水で麺をしめて、麺つゆをキンキンに冷やすべき。
麺がくっつきやすいのを気にする人は一口サイズにまとめてザルに盛る。
私はそんなに冷えた素麺を希望していないので、氷水に入れるようなことはしません。
氷水に入れているところから麺をとると麺つゆも薄くなっちゃうしね。
もともと冷たいものを食べないけど、夏はアイスを食べるのでその他のものはそんなに冷たくなくていいです。

医師の私が飼っているウサギが太ってきた理由

皮膚科医師の私にはうちにウサギのペットがいます。
同棲している彼氏が勝手に買ってきてしまったウサギです。
お世話をしているうちに情が湧いてきました。

うちのウサギは全身真っ白で耳はいつもピンと立っています。
臆病者なのに好奇心旺盛なんですよ。
飼い始めの頃はいつもビクついていて鼻をヒクヒクさせて隅っこでジッとして動きませんでした。
ところが今じゃ部屋のアチコチを動き回り、色んなものをかじってしまうんですよ。
この間なんてテレビのコードをかじられて大騒動しました。

医師の私はアパートの一階に住んでいて、一階には意外に広い庭もあるの。
だからたまにウサギを庭で遊ばせてあげています。
ウサギはいつも嬉しそうに跳び跳ねていますよ。
一人暮らしを始めた時は医師の私に庭なんてあったって仕方ないじゃんって思っていましたが、今となっては庭付きで良かったと思います。
ウサギってしつけも必要じゃないし鳴かないから楽といえば楽です。

彼氏はよくニンジンスティックを自分で作ってウサギにあげてるんですよ。
ウサギが食べているところを見るのが好きなんですよね。
おかげでウサギはブクブクと太ってきました…
医師の私がちょっとヤバいんじゃないかと思うくらい(笑)