壊れた有毛細胞

音が聞こえるために必要な有毛細胞は一度壊れてしまうと再生できないとされていましたが、ある薬によって再生するとわかってきました。
高齢化社会はひとごとではないですから、朗報だなと思います。
壊れた有毛細胞にはそれを支えていた指示細胞があります。
そこに薬を与えると増えるということが分かったのです。
この研究ははじまったばかりで実用化にはかなり時間がかかります
聞く力をあげるにはどうすればいいのでしょうか
耳の衰えに対する対処法は、脳のトレーニング、一文字違いの聞き間違いをしないトレーニング、群衆の中で間違いを探すなどの瞬発力!
脳トレを一日1時間、週に5回。
8週間トレーニングした人は効果があって聴覚の刺激になるようです。
脳トレって流行ってましたが認知症の予防以外にも必要なことなんですね。