今の教育者とお医者さん

埼玉県の公立学校で今年度定年を迎える100人以上が、1月末までに退職願いを出したそうです。
2月からだと退職手当引き下げにかかるからのようですよ。
早めに退職してその分の給料を引いても、1月末の退職で70万円くらいは多くもらえる計算です。
担任を持っている人が1月末でやめるなんて信じられないですよ。
クラスが変わるのは4月ですよ。
やめるなら3月末まで務めるのが普通だと思います。
70万円は大金です。
簡単には稼げません。
しかし、担当している自分のクラスをもちながらのその決断ですか?700万円ならしかたがないなんて気持ちもあります。
でも70万円って…。

精神疾患により退職する教職員が年間で数多くいます。
体罰で生徒が自殺するという事件が起きています。
子供を育てるという仕事は並大抵なことではできないでしょう。
それでも尊敬されるすばらしい職業として誇りをもってほしいものです。
定年を迎える年齢の先生の決断が非常に残念です。

お給料については色々と難しい問題ですが、医療業界にいるとなんだかマヒしてきてしまう部分があります。
別に私たち薬剤師のお給料が高いわけではないのですが、身近にいる医者の給料を見ているとビックリしてしまいます。
まぁ、ご飯とか行っても全部ご馳走してくれるから良いんですけどもね。

ちなみに、医師の求人サイト(HPはコチラ)とかを見ていると採用条件が色々と掲載されているのですが、時給ベース換算で
たぶん私の5倍くらいあると思います。。。もちろん税金も高いと思うので、手取りにするとそこまでの差はないのでしょうが。
それにしても、お医者さんが羨ましすぎる今日この頃です・・