ゲリラ豪雨

沸騰したお湯の中に小さな石を入れるとどうなるのでしょうか。
山沿いでは日光で温められた熱が山沿いにそって上昇します。
この小石は山を表しているわけですね。
山沿いで雷雨が起こりやすいのが目で見てわかる実験です。
山のない都市部にゲリラ雷雨が起こることがありますよね。
都市では山ではなく高層ビルなどの建物が山のかわりになるわけです。
もともと、ヒートアイランド現象で上昇気流でせきらうんが発生しやすいのです。
あとは風向きが問題になります。
風の向きに寄ってゲリラ豪雨がどこでおきるかが予測できるのです。
東風がふくと中野や下北沢。
夏場に多い南風は板橋や練馬に。
北風になると目黒や高輪に。
西風はあまりないのでデータはなし。
板橋と練馬エリアが一番多く要注意です。