仮想通過での儲け話し

仮想通過での儲け話しが話題になっていても全く信用できない。
ちょっと前にだって、仮想通過が駄目になった騒動があったじゃないですか。
そんな危ういもので「儲かる」と思う方がおかしいですよ。
何百億もの資産がなくなったって事件は、それにのった方もどうかと思うので全く同情出来ません。
50万円つぎこんで1億800万円の資産になったって言っている人とか、何億になったって人の消えた資産なんて同情の余地はないですよ。
夢のような大金になった瞬間に現金に替えるのなら、頭の良い人だなと思います。
細かいことは分からないけど仮想ってついているお金を信じてそのままにしているのも信じられない。
何百億ってなっていても、元々つぎ込んだお金はもっと少なそうですね。

薬剤師の私が階段で怪我をした話

薬剤師の私はお姉ちゃんと一緒に二人暮らしをしているの。
介護施設の薬剤師の年収は低いからね。
アパートの二階の角部屋を借りているんですよ。
もちろん小さなアパートだし二階までは階段です。

この前の休みにアパートの階段を下っていた薬剤師の私…
あと一段というところで気が緩んでしまったのか、階段を踏み外して下まで転倒してしまいました。
一段だけでもめちゃくちゃ痛かった…
しばらく動けずに「痛い!」を連発していました。

周りに誰もいなかったし、お姉ちゃんも出掛けていてアパートにいなかったので仕方なく一人で病院へ行きました。
時間が経つに連れて左の足首がジンジンしてきて腫れてきたのです。
病院に付いた頃にはろくに歩けない状態になっていました。

待合室で待っている間に家族に電話をかけましたよ。
すぐにおばあちゃんとおじいちゃんが来てくれました。
薬剤師の私はついつい泣きそうになってしまいましたよ。
診察結果はただの打撲でしたけどね。
もしかしたら骨にヒビが入ってるかもしれないけど、どちらにせよ日にち薬だからって湿布薬だけ処方されました。
あんまり足を動かさないようにと。

その後、おばあちゃんとおじいちゃんと三人で寿司屋に行きました。
薬剤師の私はゲンキンなもので、寿司を食べたら足の痛みがだいぶ柔らいだ気がしました(笑)