筋肉と水分量

みなさま、熱中症対策は行っていますか?
全国では早くも熱中症で亡くなった人が出てきています。
ドライボディというのは熱中症になる体質のことです。
常に水分が失われている人が世界中に多くなっているようです。
水分をよくとり、塩分も丁度良いくらい摂取していても熱中症になる人がいます。
水分を体にためることが出来ません。
それは高齢の方だけでなく20代でもそういう人はいます。
日本に400万人から800万人もいるとなると、自分もそれにあてはまるんじゃないかと怖くなりますね。
しかも!筋肉が少ない人が危険性が高いとなると、私はますますヤバいです。
筋肉がないと水分を貯めておくことが出来ません。
私の筋肉はどこらへんにあるのか本人にもわかりません!