変化球料理

お麩を使ってつくる、「つくね」をためしに作ってみました。
想像していたよりも鳥のお肉っぽい感じはしました。
しかし、タレが失敗して美味しくありません。
やぱり料理に「適当」はよくないですね。
ベテラン主婦の長年の経験によるカンはともかく、なんとなくの目分量でつくると失敗してしまいます。
ごまかす為にも生卵の黄身だけのタレで食べるにしてもいまいちでした。
それでは!とラッキョウ酢とショウユと豆板醤での甘辛タレをつくりましたが、最後の手段って感じでしたね。
味に飽きてきたらつける、うん、まあまあかなって。(笑)
つくね本体も、確かに何も言わずに出したら鶏肉かなって味でした。
でもやっぱりやわらかすぎるかな。
また作るかどうかは正直微妙です。